2006年02月06日

資生堂 アジアでの化粧品販売を再編

化粧品業界資生堂は東南アジアなど3-4ヶ国・地域で、2年以内に化粧品販売を単独出資の子会社か現地企業との合弁会社が手がける体制に改めると発表しました。美容部員の接客面でもアジア一体化を進めるとのことです。

中国を除くアジア各国・地域の市場規模は日本より小さく、各国に拠点を設けることはリスクも伴います。ただ、アジア地域での自由貿易協定(FTA)の進展などで輸出コスト低下が見込まれるため、単価が小さい割に輸送コストがかさむ日用品・食品分野でも、複数のアジア拠点が連携する動きが広がっています。

同じく化粧品業界ではコーセーが、日本・アジアで統一のキャラクターを採用、日中の研究所間の連携強化を図っています。

(出所:日本経済新聞)

◆就職活動をバックアップ 自己分析・適職発見プログラム◆

Blogランキング

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 資生堂は中国の国民的化粧品  [ アジア発! ]   2007年03月29日 19:02
資生堂は中国の国民的化粧品化粧品の大手メーカーである資生堂は、中国市場にその地位を確立させつつある。中国における化粧品市場は、資生堂をはじめ日本のブランドがこぞって参入しているが、北京五輪において資生堂が国内外を含め唯一の協賛企業になった。そのとき掲げら...

この記事へのコメント

1. Posted by Postman   2006年08月26日 12:03
2006/08/25 日本経済新聞 朝刊より

カネボウ化粧品、中国の販売網拡大――2009年度末、取扱百貨店2.5倍に。

花王が全額出資するカネボウ化粧品(東京・港)は中国で事業を拡大する。2009年度末までに取扱店数を百貨店で現在の約2.5倍の500店に、高級薬局で30倍強の千店へ大幅に増やす。売上高は10倍の200億円を目指す。女性の美容市場が拡大する中国は、化粧品需要の大幅な伸びが見込める。花王傘下で経営が安定したことで販売網の整備を急ぐ。

 カネボウ化粧品は中国専用ブランド「アクア」の商品を現在、約200の百貨店で販売している。化粧水、乳液など主に基礎化粧品をラインアップしている。新たに、日本で展開する二つのブランドも投入する。

 日本との共通ブランド「フリープラス」を販売する高級薬局の数も増やす。現在は沿岸部が中心だが、今後は出店地域を内陸部にまで広げる。
2. Posted by Postman   2006年08月26日 12:05
続き

中国政府によると、同国の化粧品市場は03年までの2年間に年率7-8%の伸びを示した。
 成長市場で優位に立とうと、化粧品メーカー各社の動きは活発だ。先行する資生堂は06年度末までに中国での化粧品専門店の数を昨年度末比7割増の1700店にする。コーセーは07年までの2年間に主力ブランドを扱う百貨店を約5割増の約200店にする計画。カネボウとしても、シェア確保への足場を早期に築きたい考えだ
3. Posted by Postman   2006年08月26日 13:57
2006/08/26 日本経済新聞 朝刊より

カネボウ化粧品、高級ブランドを中国市場に投入

花王が全額出資するカネボウ化粧品(東京・港)は25日、高級ブランドと位置付ける「インプレス」と「ルナソル」を中国市場にも投入すると発表した。当初は上海、北京、天津の百貨店で販売し、2009年までに約100店に広げたい考えだ。
 同日午後、上海で開いた発表会で知識賢治社長は「グローバル戦略において中国は最重点市場」と述べた。社員の集団職場放棄や輸入化粧品の違法販売など同社の中国法人では昨年初以降、問題が相次いでいるが、09年時点で全社の連結売上高の8%にあたる200億円の売り上げを目指すとしている。
4. Posted by Postman   2006年09月05日 22:10
2006/09/05 日経産業新聞より

資生堂は10月、中国の化粧品専門店向け専用ブランド「URARA(ウララ)」を発売する。中国での化粧意識の高まりに対応、独自の新成分を配合した。まずスキンケア商品を発売し、順次メーキャップなどを追加する。契約専門店を拡大し、中核商品に据える。

 「URARA」(中国語名はヨウライ)は洗顔フォームや乳液など十三種類で構成。肌の代謝力を高める独自の代謝活性複合成分「MFC」を配合した。価格は90―220元(日本円で約1,350―3,300円)。商品パッケージは中国で好まれる「金」と「白玉」をイメージ。中国人女優のホワン・イーさん起用し、宣伝・販促活動も展開する。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
【155号】P&G、ドルチェ&ガッバーナブランドの化粧品発売。 (英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント)
P&Gが不振のヘアケアブランドの立て直し
ミラ・ジョヴォヴィッチ登場のスクリーンセーバーもあるよ 日本ロレアル株式会社 (日用品雑貨化粧品業界(プラネット参加メーカー)の総合情報満載ブログ)
ランコムの躍進 序章
糸ようじやひっぱリンクルなどが有名な小林製薬株式会社 (日用品雑貨化粧品業界(プラネット参加メーカー)の総合情報満載ブログ)
小林製薬 化粧品分野に本格参入